保育園の竣工撮影はGFX50SIIでの初仕事

Camera, Works

山口県下関市にて保育園の竣工撮影
FUJIFILM GFX50SII導入後の初仕事となりました。

Fringerのレンズマウントアダプターを介してキャノンTS-E17mmのシフトレンズを使用しての撮影です。
今までワンショットで写すことができなかった部分を合成することなく撮影できるのは、撮影・現像・画像処理の時間を大幅に短縮してくれています。

12mmの最大シフト時にケラレることもテスト済みでしたが、今回の撮影でケラレが出るほどシフト(ライズ)させることは無く、中庭から外観の撮影もカメラ位置は1mくらいと比較的低いのですが、ケラレの出ない範囲内でライズ(シフト)させて撮影できています。


(撮影時比率4:3ですが掲載画像は3:2にトリミングしています)

一見すると35mm一眼レフと見分けがつかないほどのボディサイズになったラージフォーマット機GFX50SII
期待していた以上の活躍をしてくれています。

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索