Multi

Camera, Works

最近2台同時にカメラを構えて、夜景を撮ることが増えました。
風景ならよくやってた事なのですが、
建物の場合は、違う角度から同じ建物を狙うので、
お互いのカメラが写ってしまうことも。
 
しかし、片方撮ってカメラ移動させて2カット目、
なんて時間の余裕は、薄暮のいわゆるマジックアワーには無いんです。
 
西の空の色が残りやすいので後回し、なんてこともやってましたが、
それでもおいしい夜景の時間帯は数分しかなく、
よほど気象条件が良くないと撮れるものではありません。
 
そこで最近は、便利なリモートシャッターがありまして、
設定秒数おきに自動でシャッターレリーズしてくれちゃいます。
 
カメラマンは、液晶で露出を確認しながら、あっちこっち走りっぱなしですが、
シャッターチャンスを逃さない最善の方法になっています。
 
何を優先するのか。
当然、建物と空の絶妙なコントラストが最優先、
ちょこっと写り込む三脚とカメラの処理は、後で考えましょう!ってことですよね。^^
 

カテゴリー

アーカイブ

サイト内検索